本文へスキップ

千葉県野田市の注文住宅(新築・リフォーム・外構エクステリア)の設計・施工・監理は匠建工房にお任せ下さい。

〒270-0213 千葉県野田市桐ヶ作978-3
TEL.04-7170-0938
FAX.04-7170-0469

屋根・外壁リフォーム工房 設計・施工実例

屋根・外壁リフォーム工房 M様宅(鴻巣市)

コロニアル屋根が劣化により色あせ、耐久性の良いガルバリウム鋼板の横葺きに葺き替え。
コロニアルの塗替えの場合、10年ぐらいで劣化し、また足場を組み塗り直さなければならなくなる。
ガルバリウム鋼板に葺き替えれば耐久年数は約2.5〜3倍に延び、将来のランニングコストがかかりません。
外壁は塗替え工事。(塗替え前)
サイディングはコ―キングの劣化、剥がれが目立つ。
板と板の間は一度剥し再施工。サッシ廻りは増し打ちによる施工。
2色の塗り分けでアクセントを出して明るい外観になり、新築同様の見栄えに大変身。

屋根・外壁リフォーム工房 I様宅(野田市)

瓦の漆喰が劣化でボロボロになり、台風などによる雨漏りの危険がある為、棟瓦の積み直し工事。
昔の瓦は土の表面に漆喰を塗っている為、劣化によりはがれてくる。
一度、棟瓦を外し全て漆喰で積み直し、金具で固定。雨漏り・瓦の崩壊の心配ない耐震工法

屋根・外壁リフォーム工房 K様宅(松戸市)

既存のコロニアルの上にルーフィングを敷き、ガルバリウム鋼板の横葺きのカバー工法
既存の屋根の防水層を傷めず、軽量で耐久性もあり、工期も短縮でき低コストで実現できる。

屋根・外壁リフォーム工房 S様宅(野田市)

屋根から落ちた雪で大事な盆栽が倒れ、道路に落ち又、ベランダにも落ち怖い思いをされました。
細かく雪止めをつけて安心に過ごせます。早期対策が肝心。

屋根・外壁リフォーム工房 K様宅(野田市)

年に数回の雪。降らないと分からない雪の怖さ。屋根に雪止めがないと隣家や道路に滑り落ち、
時には大きな被害となる事もある。カーポート・テラスの屋根が壊れたり・・、人的被害も・・・。
屋根を見上げて雪止めがついてない方は検討して下さい。被害が起きてからでは遅いです。

屋根・外壁リフォーム工房 N様宅(野田市)

カーポートの屋根が雹(ひょう)が降り、塩ビの屋根で劣化していたので穴があいてしまい、
屋根を全てはずし、高耐候性のポリカーボネートに張替て、頑丈な屋根に変身。

屋根・外壁リフォーム工房 T様宅(柏市)

南風の雨が降ると1階の和室に雨漏りが発生。2階のサッシと瓦との隙間から雨が廻っている。
雨押えのカバー工法で雨漏りが直り、これで安心。

屋根・外壁リフォーム工房 N様宅(下妻市)

屋根・外壁のリフォーム工事。サッシもペアーガラスの高断熱窓に取替。

屋根・外壁リフォーム工房 N様宅(千葉市)

足場を掛け、屋根の塗替え工事。霧除け、ガラリ、シャッターBOXも同色に統一。

屋根・外壁リフォーム工房 K様宅(下妻市)

地震の影響及び施工不良工事だった為、瓦のずれ・割れ・はずれ・漆喰の劣化により雨漏りが発生し、
棟・隅棟・ズレ直し瓦の耐震修理リフォーム
以前の棟・隅棟瓦を解体し今まで屋根にのっていた朝日ソーラーを降ろし、金具に材木を設置し漆喰を塗りこみ
これからの梅雨時期も安心して過ごせます。

屋根・外壁リフォーム工房 I様宅(坂東市)

築40年経つ物置のセメント瓦が、劣化により雨漏り・棟の崩れが発生。
近年頻繁に地震が起きている為、日本瓦の重量と比較して約1/10軽量ガルバニウム鋼板屋根に葺き替え、
安全側の設計強度となり耐震性も向上。雨漏り・地震にも安全な屋根耐震リフォーム
劣化したセメント瓦を一枚・一枚はがし、加工場で約8mのガルバニウム鋼板の1枚板を成型
レッカーで釣り上げ、屋根板のジョイントがなく雨水の侵入をシャットアウト
意匠性・耐震性・耐久性に優れた屋根耐震リフォーム

屋根・外壁リフォーム工房 G様宅(坂東市)

3/11の震災により瓦が崩れ、雨漏りが発生し、棟・隅瓦の耐震修理リフォーム
棟部分を全て撤去後、屋根の下地材に金具をガッチリ固定し、材木を取付て一面に漆喰を塗りこみ、
ステンレスのビスで棟瓦を取付。下地からしっかり留っているので雨漏り・瓦のズレ共に大丈夫。

屋根・外壁リフォーム工房 S様宅(坂東市)

3/11の震災により瓦が崩れ、雨漏りが発生し、隅瓦の耐震修理リフォーム
これで雨の日も安心。耐震安全施工です。今年降った雪がまだ残ってますね。

屋根・外壁リフォーム工房 I様宅(野田市)

築約50年の伝統的な古民家の屋根が、3/11の震災により瓦が壊れ、屋根の構造躯体の耐震補強工事から
瓦の全面葺き替え修理リフォーム。勾配が急な屋根なので慎重に工事。瓦がきれいにひかり、
より一層味が出てまた一段と良い家に生まれ変わりました。愛着も一層わき、100年住宅になる事でしょう。

屋根・外壁リフォーム工房 Y様宅(宮代町)

3/11の震災により瓦が崩れ、雨漏りが発生し、棟・隅瓦の耐震修理リフォーム。耐震安全施工。
もう落ちる事はありません。これで雨の日も安心。


設計・施工実例一覧


匠建工房野田市

匠建工房

〒270-0213
本社 千葉県野田市桐ヶ作978-3
TEL.04-7170-0938
FAX.04-7170-0469
E-mail:info@shoukenkouboh.com