本文へスキップ

千葉県野田市の注文住宅(新築・リフォーム・外構エクステリア)の設計・施工・監理は匠建工房にお任せ下さい。

〒270-0213 千葉県野田市桐ヶ作978-3
TEL.04-7170-0938
FAX.04-7170-0469

無添加無垢工房  (年間限定6棟)

 匠建工房の家造りは、極力エアコン・暖房を使用せず、部屋間の温度差なく、太陽・風・地熱の自然の力で
自然に暖かく自然に涼しい健康で快適・環境にやさしいパッシブエアーシステムの家造り。
家造りは夏場をいかに涼しく快適に暮らせるか・・・。冬暖かい家は今の時代あたりまえです。
屋根は外断熱により夏の焼けるような熱を遮断し、壁は内断熱ハイブリット断熱工法
内外通気+部屋内通気
トリプル通気工法で一年中快適に暮らせ、小屋裏も快適な空間になり家全体を
無駄なく使える当社自慢の工法です。      ※関東地方限定です。
は床下換気口・棟換気口・屋根換気口を開け、床下の冷えている空気を、内側通気層から温度差と風力の力で空気を上昇させ棟換気より屋外に排出、外側通気層は屋根換気口より屋外に排出、部屋内通気は風通しを考慮し、温まった熱は上昇する為、一番高い位置から屋外に排出。いかに夜の冷気を取り入れ家全体を冷やし、翌日快適に過ごせるか。夏は気密性を一切とらず、自然素材との融合でひんやり・カラッとした室内空間。
は床下換気口・棟換気口・屋根換気口を閉め、外側通気層から日中温まった空気を壁・屋根を通り小屋裏へ
取り入れ、内側通気層から床下まで天然暖房で循環させる。その際空気の断熱層も出来上がる。
断熱・気密・保温性を高め熱を逃がさない冬だけ高気密高断熱にします。
間取りにも配慮し、いかに夏場の西日を防ぎ、冬場の光を取り入れるか。風通しを考慮し、
吹抜け・リビング階段を設け家中をひと部屋にし、一番高い位置で熱を排出、温度差による空気の流れを
つくり滞留させず循環させる。
小屋裏空間も無駄なく使用出来るので、小さく建てて大きく住む。
また、シックハウス症候群の問題である、ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン等の化学物質を
発散しない無添加な自然素材、無垢の木、全てが土に還る厳選した素材を使用し健康を考え、
トリプル通気工法により血液のように壁体内+部屋内を空気に触れさせ壁体内結露を防ぎ
自然素材により調湿させ結露を防ぎ、カビなどの腐抗菌から守り安全・快適・健康に暮らせる家です。
構造材は厳選国産無垢材を使用(集成材は一切使用しません)。
柱は桧4寸角(120×120)、大黒柱7寸角(210×210)の骨太構造。
基礎は13oの鉄筋を15p間隔で組み、地中梁を入れる頑丈なベタ基礎構造です。
しかも全棟構造計算を行いますので、根拠のある構造強度で信頼性が増し、優れた耐震強度を確保し、
安全・安心・快適に暮らせる頑丈な家です。

完璧な設計・監理。地域伝統職人で現場をお世話になる為、現在は年間限定6棟とさせて頂いております。
無理に現場を増やさず、コミュニケーション・美を追求し、住みてと共に家造りを努めさせて頂きます。

※極力低コストで建てたい。外に木を使いたくない。等ありましたら、お気軽にご相談下さい。
 最大限の提案、アイデアをご提供させて頂きます。

外観

無添加無垢工房(外観)

屋根は平瓦、外壁はモルタル下地に無機質の材料で仕上げたナチュラルテイスト。
外部の木部は国産の杉、桧を使用。
軒を出し夏場の日差しを遮り、エアコンいらず。
木がふんだんに見え落ち着いた雰囲気。

内観


無添加無垢工房(内観)

杉・桧・松の無垢板を使い、壁・天井は珪藻土・漆喰で仕上げる。
全ての材料は呼吸の出来る自然素材を選択し、木のぬくもり、澄んだ空気を実感できる。
木と自然素材で全て仕上げる健康住宅。


匠建工房野田市

匠建工房

〒270-0213
本社 千葉県野田市桐ヶ作978-3
TEL.04-7170-0938
FAX.04-7170-0469
E-mail:info@shoukenkouboh.com